神保町の老舗の喫茶店「さぼうる」のレモンジュースが美味しいです

2017-10-21

entry91-01.jpg

このブログでは時折、東京の街で出会った風景や物を紹介しています。

今回は千代田区神保町にある老舗の喫茶店、「さぼうる」での模様をお届けします。

上の写真を見てください。

東京のど真ん中に、こんなジブリの映画に出てきそうな建物があるのは、不思議を通り越して驚きですよね。

「さぼうる」の味わい深さは、ブログの一記事で語り切れるものではありません。

と言いつつも、「肩こり解消」をテーマにしたブログらしく、肩こりによさそうなレモンジュースを味わったことや、デジタルデトックスについても軽く触れるつもり。

喫茶店で一杯のドリンクでも飲むように、気分転換として読んでいただけたら幸いです。

「さぼうる」の不思議な外観と店内

「さぼうる」は、地下鉄・神保町駅のA7出口より徒歩0分のところにあります。

地下から出てすぐのところに、この外観にぶつかると、異世界に足を踏み入れてしまったような、それでいて懐かしいような感じがします。

entry91-02.jpg

入口では、トーテンポールがお出迎え。

entry91-03.jpg

赤電話と風鈴が、いい味出しています。

私が到着したのは、午後6時頃。黄昏時です。

さすがに人気店だけあって満席でしたが、数分待ったら中へ入れてもらえました。

通されたのは地下室。アングラですね。

entry91-04.jpg

店内も不思議な空間です。

レンガの壁一面にメッセージ。

どの言葉も面白みがあって、見てて飽きません。

 

「さぼうる」の生レモンジュースが、パッと目覚めるほど美味しい。

entry91-05.jpg

冒頭にも書いた通り、私が注文したのはレモンジュース。

「さぼうる」では生ジュース(イチゴ・バナナ・パイン・レモン)が有名で、特にイチゴが人気です。

でも、あえてレモン。

夏が名残がある夕暮れ時に、こってりしたものより、さっぱりしたものを飲みたい気分でした。

レモンジュースは、ビタミンCとクエン酸がたっぷり含まれていて、肩や首のコリの解消にもいいんですよ。

詳しくはこちらの記事に書いています。

 

さてさて、レモンジュースのストローに口づけたら……

「わあ!美味しい!」

パッと目が覚めました。

カラダが喜ぶような酸っぱさです。細胞に沁み入って、生き返るよう。

さすが老舗だけあって、味のバランスがいいんですよね。ちょうどいい甘さ。ちょうどいい酸味。ちょうどいい冷たさ。

よく見ると、レモンの粒々が浮かんでいて、嬉しかったです。

entry91-06.jpg

 

食事中のスマホいじり、どう思いますか?

「さぼうる」でもポツポツ見えたのですが、飲食店に入るたびに、気になる光景を目にすることがあります。

それは、スマホを見ながら食べたり飲んだりしている人がいることです。

急いで返信しなければならないメールがあったり、Wi-Fiが目的で入店して人もいると思うので、目くじらを立てて言うつもりはありません。でも、「せっかくの料理が味わえないんじゃないかな……」と、悲しい気持ちになります。

飲食は、命を頂くことだと思うのです。

命を口にする瞬間、スマホに気をとられていたら、飲み込まれる命も可哀そうです。

一生懸命料理を作った人や、周りにいる人に対しても、マナー違反ですよね。

 

……なーんて。

真面目に語ってしまいましたが、本気でそう思います。

あなたはどう思いますか?

* * *

entry91-07.jpg

以上、「さぼうる」での模様をお届けしました。

「さぼうる」は、創業昭和30年(1955)の老舗です。

このびっしりと描かれた文字からも、時を越えたメッセージが聴こえてくるようでした。

ちなみに「さぼうる」の店名は、スペイン語のSaborから来ているとのこと。「味」という意味です。

まさに全身で、この不思議な空間を味わいました。

「ごちそうさまです」

  • デトックスポイント

スマホをオフにして飲食物を味わう。

☆ブログランキングに参加中☆
今回の記事は、あなたのお役に立てましたか?
応援のクリック、励みになります!
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク