旅でスマホに触らないで実感。デジタルデトックスの3つのメリット

2017-10-22

 

夏休みを利用して、旅に出ていました。

2泊3日、普通電車に揺られての、のんびりした旅です。

車窓から海を眺めたり、温泉に浸かったり、美味しいご飯に舌鼓を打ったりと、さまざまなことに夢中になっているうちに、スマホに触ることをすっかり忘れていました。

液晶画面にタッチしたのは、朝にまとめて天気予報やメールなどをチェックした時くらいでしょうか。

このところ溜まりに溜まっていた仕事のストレスがどっと抜けたような、デジタルデトックスの旅になりました。

この旅行で改めて実感した、デジタルデトックスの3つのメリットについてお伝えします。

 

デジタルデトックスする3つのメリット

デジタルデトックスするメリットとして、以下の3つがあります。

1)肩こりや疲れ目を休めることができる
2)テクノストレスから解放される
3)五感を満たすことができる

順を追ってお話ししますね。

1)肩こりや疲れ目を休めることができる

パソコンやスマホにかじりついていると、ついつい前のめりの姿勢になって、肩が凝ってしまいますよね。

液晶画面のブルーライトを浴びていると、目も疲れてしまいます。

たまにはデジタル機器の電源を切って、きれいな空の下で背伸びをしたり、遠くを眺めてみませんか。

肩こりや疲れ目に悩むなら、まずはデジタルデトックス。

カラダを休めることができて、リラックス&リフレッシュできるはずです。

2)テクノストレスから解放される

デジタル機器の使い過ぎで疲れてしまうのは、カラダだけではありません。

ネットに氾濫する沢山の情報に溺れそうになって、ココロもくたびれてしまうこともあります。

デジタルデトックスは頭もすっきりするし、精神的にも楽になるのでおすすめです。

3)五感を満たすことができる

ネットできれいな風景を眺めていると、ついつい「見たつもり」「感じたつもり」になっていませんか。

本物の絶景に身を置くほど、五感が満たされることがありません。

私はこの旅で久しぶりに大きな海を見ました。

つい数か月前に、東京湾を見に行ったたけでも感動したのに、それとは比較にならないくらいでした。

「こんなに海って広かったんだ…」と、両腕に抱えきれないほどの海を間近にして、しみじみ思いました。

(ちなみに東京湾に行ったときの記事はこちらです)

 

デジタルデトックスの旅のすすめ

デジタルデトックスの3つのメリットについてお話ししました。

いかがでしたか?

このブログは肩こり解消をテーマとしていますが、たびたびデジタルデトックスについて触れています。

デジタルデトックスすることで、肩や首のコリが楽になるだけでなく、心も満たされることを実感しているからです。

日常のちょっとした隙に、デジタルデトックスするのもいいですね。

それでも、いつも暮らしている場所から離れて、旅の空に触れることは格別です。

パソコンやスマホに振り回されて疲れ切っていたら、旅に出ることをおすすめします。

(余談)
私が旅に出たのは伊豆方面ですが、上の写真はなぜか横浜です。

天気がずっと優れなかったので、あまりいい写真が残せなかったのです。最終日に横浜に寄って、ようやく青空に出会うことができました。

そもそも旅に夢中になりすぎて、カメラもほとんど触りませんでした。

それくらい、楽しい旅でした。

一昨年の夏は椎間板ヘルニアを発症し、昨年の夏は就職したばかりで忙しかったので、旅に出たくても出られなかったんです。

だから余計に、この夏の旅は思い出になりました。

☆ブログランキングに参加中☆
今回の記事は、あなたのお役に立てましたか?
応援のクリック、励みになります!
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク