entry79-01.jpg


「コーヒーを飲んだら、頭痛が楽になった!」という話を、聞いたことがありますか?

それとは逆に「コーヒーを飲んで、頭痛がひどくなった……」という話も、聞いたことがあるかもしれませんね。

これ、どちらが正しいのでしょう。

頭痛にコーヒーが良いか悪いかは、その頭痛の種類にもよります。

カフェインを摂取することは、片頭痛にはいいのですが、緊張性頭痛はかえって悪化させる恐れがあります。

カフェインの摂りすぎは、肩こりにもよくないですね。

これから、カフェインと頭痛・肩こりの関係について、お話しします。

コーヒーやお茶が好きというあなたは、続きをチェックしてみてくださいね。


☆ブログランキング参加中☆
あなたの1クリックが、まほのビタミンです。
↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

頭痛の種類について。日常的な一次性頭痛は3種類。


まずは、頭痛の種類について説明します。

日常的に起こる一次性頭痛には、以下の3つがあります。

これらは「3大慢性頭痛」といい、3000万人もの患者さんがいると言われています。

1)片頭痛(ズキズキする頭痛)
2)緊張性頭痛(締め付けられるような頭痛)
3)群発頭痛(目の奥がえぐられるような頭痛)


このうち、カフェインがいいとされるのは、片頭痛(偏頭痛)です。

片頭痛


片頭痛は脳の血管が拡張して、痛みの原因となる物質が放出することで起こります。

この血管を収縮させることが、痛みを抑えるポイントになります。

カフェインには、血管を縮める作用があるので、コーヒーやお茶を飲むことにより、ズキズキした痛みが楽になることがあります。

緊張性頭痛


問題は、緊張性頭痛です。

この頭痛は、肩こりや頭の筋肉のこりから発生しているため、血行が悪くなっている状態です。

血管を縮めるカフェインを摂取すると、さらに締め付けられるように痛くなる可能性があります。

もちろん、肩こりそのものにも、カフェインには気をつけた方がいいですね。

* * *

※群発性頭痛は、発生率は約1000人に1人と低いので、ここでは説明を省きます。

群発頭痛も血管の拡張より起こるので、軽い症状のときはカフェインが効くこともあると聞いたことはあります。


片頭痛?緊張性頭痛?チェックリストを用意しました。


頭痛の種類について、説明しました。

「自分の頭痛はどのタイプ?」と思ったあなたに向けて、片頭痛と緊張性頭痛のチェックリストを用意しました。

参考にしてくださいね。

片頭痛
□ いったん頭痛が起こると、強い痛みが4~72時間続く
□ 脈拍に合わせて「ズッキン、ズッキン」と痛む
□ 痛みは頭の片側に多いが、両側が痛むときもある
□ 階段の昇降など日常的な動作で痛みがひどくなり、仕事や日常生活にさしさわりがある
□ 気持ちが悪く、吐きけがしたり、吐いてしまうことがある

緊張性頭痛
□ 頭痛はゆっくりとあらわれ、長時間つづくこともある
□ 頭が圧迫されたり、締め付けられるような痛みである(脈拍とは関係ない)
□ 頭の両側が痛む
□ 日常的な動作や作業をしても痛みが増すことはない
□ 気持ち悪さや吐くことはない

引用元:「頭痛・不定愁訴がみるみる軽くなる100のコツ」(主婦の友社)

※頭痛がひどい場合、自己判断は禁物です。お医者さまに相談してください。


ちなみに私は、片頭痛よりも緊張性頭痛に悩まされることが多いです。

「どっちが痛い?」と聞かれたら、片頭痛なんですけれどね。まさに「ズッキン、ズッキン」と、自分の脈拍音が聞こえてきそうな痛みです。

私はコーヒーが大好きで、ズキズキ頭痛がするときは、不思議と飲みたくなります。ホットコーヒーの香りを嗅ぎながら、ちょっと口にするだけで、ほっと落ち着けるんですよね。


カフェインの摂りすぎに注意。では、多めに水分補給したいときは?


いくら片頭痛にはカフェインがいいといっても、もちろん限度があります。

カフェインの摂取は、一日500mg以内に収めないと、かえって頭痛の原因になることもあります。

コーヒーや緑茶1杯あたりのカフェインが約100mgなので、一日あたり約4~5杯が上限でしょうか。

では、片頭痛がするとき、水分を摂りたいときはどうすればいいか。

おすすめなのは、ピュアウォーターを飲むことです。

片頭痛のときは、脱水症状を起こしていることも多いので、水を多めに飲むのがいいかもしれません。

私は数か月前に、頭痛には海洋深層水がいいと聞いて、お試ししたことがあります。それ以来すっかりはまって、家の冷蔵庫には必ずストックするようにしています。

レビューもこちらの記事に書いているので、チェックしてみてくださいね。

>>>頭痛は水分とマグネシウム不足のせい?海洋深層水がおすすめです。



☆まほ、ブログランキングに参加中☆
今回の記事は、あなたのお役に立てましたか?
応援のクリック、励みになります!
↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーリンク