山種美術館でデジタルデトックス

2017-10-22

entry76-00.jpg

 

パソコンやスマホを見過ぎて、疲れていませんか?

仕事中はパソコンで細かいデータを処理したり、外出先ではスマホでSNSのチェック。こんな様子では、目も肩も脳もクタクタになってしまいますよね。

たまにはデジタル機器から離れて、ゆっくり休みたいというあなたに、おすすめの場所があります。

それは、美術館です。

美術館は絵を保存するために、温度や湿度が管理されているため快適です。

きれいな絵がたくさん展示されているため、目の保養にもなります。

私は絵を観るのが大好きで、美術館はデジタルデトックスをするのにちょうどいいと実感しています。

今回は、最近行ってきた山種美術館を例に、日本画が観られる美術館を紹介しますね。

 

山種美術館を例にみる、日本画と美術館の魅力

entry76-01.jpg

山種美術館は、日本初の日本画専門の美術館として知られています。

最初は兜町にありましたが、1998年に千代田区三番町に移り、2009年からは渋谷区広尾にあります(恵比寿駅から徒歩10分くらいの所です)

美術館が三番町にあった頃から、私はここが大好きで、年に3~4回は通っています。

>>>山種美術館公式サイト

1.日本画は実は親近感のある存在

絵画の中には、「あっ、この絵、どこかで見たことがある……」と感じる作品があります。

縁が遠そうに見えて、実は身近な存在。

そんな絵と、生で再会できる美術館は、貴重な場所だと思います。

美術館というと、西洋画のイメージが強いかもしれませんが、日本画も見逃せないですよ。

日本人の感性に近いという意味では、馴染みやすいと思います。

entry76-02.jpg

例えば、現在開催中の「川端龍子―超ド級の日本画―」展(2017/06/24~2017/08/20)

国語の教科書か資料集で見たことあるような、「八つ橋」の絵を見ることができます。

(『伊勢物語』の「東下り」の挿絵として使われているのでしょう。どこか見覚えがあります)

entry76-03.jpg

次回開催予定の「上村松園―美人画の精華―」展(2017/08/29~2017/10/22)も、そんな懐かしい絵との再会の場になりそうです。

上村松園さんの絵は、切手の図柄に使われています。

2.日本画で味わう季節感

日本画は西洋画以上に、季節感を大切にしている作品が多いように思います。

例えば、今回展示されていた<草の実>。(フライヤー上部)

秋の草花が、黒地に金色で描かれています。

秋の深い闇や月の光、そして枯れていくなかにも光り輝くような植物の息吹が連想できます。

ちなみに、私が本展覧会で一番目当てにしていたのが、この作品です。今は夏ですが、ひたひたと迫っている秋の気配を肌身で感じられました。

entry76-04.jpg

日中はパソコンに向かって仕事をしていると、どうしても季節感が薄れてしまいがちですよね。

日本画を観ることは、心地よいと思える季節のめぐりを、自分のなかに取り戻すきっかけになると思います。

3.素敵なカフェが隣接

entry76-05.jpg

美術館の中には、素敵なカフェが隣接していることもあります。

山種美術館の「Cafe 椿」は、食べログでも高評価のお店です。

このカフェでは、展示会ごとに出品作品をモチーフにして作られた上生菓子が出されています。この上生菓子は、青山の老舗菓匠「菊家」で特別に作られたものです。

entry76-06.jpg

今回は、限定メニューだった「水羊羹と冷抹茶のセット」をいただきました。

この水羊羹は、作家の向田邦子さんがこよなく愛したもの。一度でいいから、味わってみたかったんです。

楊枝を入れると、手ごたえがあるのに、口に入れるとスーッと溶けていく、不思議な食感。
とても美味しくいただきました。

思い出に残る一品です。

日本画の美術館は、まだまだあります。

山種美術館を例に、日本画の美術館の魅力についてお伝えしました。

いかがでしたか?

山種美術館も素晴らしいですが、まだまだ日本画が観られる美術館はあります。

例えば、同じ通り沿いの約1キロ先には、根津美術館があります。こちらは、日本と東洋の古美術に出会える空間となっています。

皇居の近くにある東京国立近代美術館の常設展も、さまざまな日本画が迎えてくれます。

残念ながら、東京以外の美術館は詳しくないのですが、他の街にもありそうですね。

これらの絵はすべて、液晶画面ではその良さを伝えきれません。

たまには、本物の絵を味わってみるのはいかがですか?

  • デトックスポイント

日本画の美術館は、意外と身近な存在。
季節のめぐりも味わえます。

☆ブログランキングに参加中☆
今回の記事は、あなたのお役に立てましたか?
応援のクリック、励みになります!
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク