ここは押さえたい。肩こり・首こりに効く足のツボ。

2017-10-22

 

長時間にわたってパソコンやスマホを見続けて、肩や首のコリが気になることはありませんか?

凝っている部分があると、ついついそこだけを手で揉みほぐしてしまいがちですよね。

でも足のツボも押すことで、全身の血の巡りがよくなって、コリもすっと取れやすくなります。

これから足のツボをいくつか紹介します。

一人でも簡単に指圧できるので、生活に取り入れてみてくださいね。

足の裏のツボ

足のツボ

 

足の裏にあるツボで、肩と首と頭に効くツボを、順を追って紹介します。

左右のツボを、1回につき1~2分ずつ押してくださいね。

肩のツボ

足の指(人差し指~小指)の下には、首から肩に効くツボが並んでいます。

人差し指の方から小指の側に向かって、よく押し揉んでくださいね。

首から肩への血の流れがスムーズになって、筋肉に溜まった疲労物質も押し流されて、コリもほぐれやすくなります。

首のツボ

親指の付け根には、首の骨である頸椎に効くツボがあります。

肩のツボと同じように、押し揉んでください。

首そのものは、自律神経が通っていて、筋肉もデリケートなため、強く揉むことはおすすめできません。

この足のツボなら、揉みほぐしても大丈夫です。

頭・脳全体のツボ

親指には、頭や脳全体に効くツボがあります。

親指全体を揉んでください。

脳内の血の巡りがよくなりますよ。

 

足の指・足の甲のツボ

足のツボ

 

足の指にある隠白至陰のツボと、足の甲にある臨泣のツボも、それぞれ紹介します。

約3秒間押して、緩める。これを繰り返すのが、ツボ押しの基本です。

隠白

親指の爪の際から、2mmほど下側の外寄りのところにあります。

足の親指を手の指でつまむようにして、手の親指をツボの位置に当てください。そして、気持ちいいと感じる強さで、押して、緩めることを繰り返してください。

※ 食欲がないときや、便秘がちなときにも効くツボです。

至陰

小指の爪の付け根の外側から、2mm程度のところにあります。

ポイントが狭くて押しにくいので、親指の爪を立てるように指圧してみてください。人差し指と親指でツボの部分をはさんで、揉みほぐすのもいいです。

※ 冷え症にも効くツボです。

臨泣

薬指と小指の間から足首に向かう線上で、甲の小高くなっているところにあります。

親指をやや立てるように押します。敏感なツボなので、強く押しすぎないでくださいね。

※ 頭痛(特に偏頭痛)にも効くツボです。

 

足のツボを押すときは、足全体もマッサージするとさらに効果的

足にあるツボで、肩や首のコリに効き目があるツボを紹介しました。

いかがでしたか?

足のツボを刺激するのに加えて、足の全体も揉みほぐしてマッサージすると、さらに効果的です。

私は足のリンパマッサージを行うようになってから、日ごろの疲れが取れやすくなりました。つま先まで血が通って、冷えが取れるのも実感できます。

足のリンパマッサージのやり方については、こちらで紹介しています。

こうして血行をよくすることが、コリの解消につながるんですね。

 

☆ブログランキングに参加中☆
今回の記事は、あなたのお役に立てましたか?
応援のクリック、励みになります!
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク