entry65-01.jpg
仕事先から家に帰ってきた夜、肩や背中の手の届かないようなところが凝り固まっていたことはありませんか?

「ああ、誰か、マッサージして……」

と思うものの、私は一人暮らし。そう簡単にマッサージしてくれる人はいません。

でも、そんな私でも、なぜかツボ押しグッズを持ったことがありません。頸椎の椎間板ヘルニアにかかって、肩や首のコリに異常に悩まされた時期があったにも関わらずです。

マッサージ器具って、どうしようもなく凝りを感じていると、手を伸ばしたくなりますよね。それでも乱用しない方が無難です。

「え?使わない方がいいの?」と思うかもしれませんが、これからその理由についてお話しますね。


☆ブログランキング参加中☆
あなたの1クリックが、まほのビタミンです。
↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

ツボ押しグッズが筋肉を傷つける?


なぜツボ押しグッズを使いすぎるとよくないか。

筋肉(特に首)は思っている以上にデリケートだからです。

触って痛みを感じる場合、手で揉みほぐすのも止めておいた方がいいくらいです。

まして、器具などでピンポイントに刺激したら、筋肉を傷つけてしまう恐れがあります。


以前もこのブログで紹介した、酒井慎太郎先生の言葉を引用します。

私は、こうしたツボ押しグッズに頼るのは、とてもよくない習慣だと思います。

筋肉という組織はたいへん傷つきやすく、1か所に集中的に力を加えると炎症を起こしてしまうものなのです。とくに首の筋肉は繊細ですから、ヘタに強い力を加えると症状を大きく悪化させてしまいかねません。

引用元:肩こり・首痛は99%完治する(著:酒井 慎太郎 )

酒井慎太郎先生については、こちらの記事で触れています。>>>ストレートネックの改善・予防に「あご引きエクササイズ」


ツボ押し棒の痛い思い出

 
ツボ押しグッズが筋肉を傷つけてしまうことについて、思い当たるふしがあります。

以前、勤めていた会社に、ツボ押し棒を愛用している女性の先輩がいました。かぎ状になっていて、自分で肩の後ろの方を刺激できるものです。

仕事がひとやま片付いて、ようやく息がつけるという時に、先輩はよくそれを使って背中をグーっと押していたものです。

ツボ押しグッズ
(こういうタイプのものです)

あまり気持ちよさそうに見えたから、先輩から試しにお借りしたことがあります。

ところが、痛いのです。私がそれでグーッと肩や背中を押しても、筋肉が痛がってしまいます。

私はずっと昔に、胸椎の椎間板症を患っていたこともあります。背中の筋肉が敏感なのは、当たり前かもしれません。

それにしても、ツボ押しグッズが逆効果になることを、あのとき学びました。


マッサージ器具に頼るよりも…

 
マッサージ器具の全てがダメだとは思いません。

なかには丁寧に作られた指圧器もあります。

やめておいた方がいいのは、100円ショップなどですぐ手に入るような、単純にツボを押すだけのグッズです。青竹踏みのように足のツボを刺激するものはともかく、首回りのツボを刺激するものは、控えた方がいいです。

肩こりを解消したい場合、マッサージ器具に頼るよりも、姿勢を正したり運動する方が、遠回りのようで近道ですしね。

このブログでも、解消法をいくつか紹介しているので、もしよかったら参考にしてくださいね。

一人でも簡単にできるものばかりです。


☆まほ、ブログランキングに参加中☆
今回の記事は、あなたのお役に立てましたか?
応援のクリック、励みになります!
↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーリンク
タグ