水分不足も肩こりの原因?水を飲む習慣で、疲れ知らずなカラダに。

2017-10-22

entry52-01.jpg

 

知らず知らずのうちに、水分不足に陥っていませんか?

もし肩こりや首こりに悩んでいるとしたら、水分補給を心がけると、その症状が改善するかもしれません。

これから、コリと水分の関係と、水分補給の方法についてお話しします。

水は命の源。人間の身体の約60%は、水分で成り立っています。

健康を保つためにも、ぜひ水分との付き合い方について、今一度チェックしてみてくださいね。

脱水症状になると肩こりになりやすい?

肩こりや首こりの原因には、血行不良が関わっていると言われています。

血流が悪くなると、体内に老廃物が溜まっていき、筋肉が固く収縮します。それが「コリ」と呼ばれているものです。

ここで想像してみてください。

あなたがもし、脱水症状を起こしてしまったら、血液はドロドロになってしまいます。血液が体内をスムーズに流れていかないと、酸素も栄養も筋肉に行き渡らなくなってしまいます。

筋肉が痛むのは、「酸素も栄養も足りていないよ」という、身体からのSOSでもあります。

この悪循環をストップするためにも、水分補給をして、血液をサラサラにすることが大切です。

 

水分補給の仕方…ピュアな水をこまめに摂るのがポイント。

「一日2リットルの水を飲むといいよ」

という言葉は、あなたもどこかで聞いたことがあると思います。

では、どのような水分補給の仕方が、理想的なのでしょうか。

 

水分の種類

水分補給するなら、一番おすすめはミネラルウォーター。または浄水がいいです。

「コーヒーやお茶じゃだめなの?」と、あなたは思うかもしれませんが、大量に飲むのはあまりおすすめできません。

カフェイン入りの飲料は、利尿作用があるため、飲みすぎると脱水症状になる可能性があるからです。

私は冬になると、寒いことからついつい、ミネラルウォーターよりも熱いコーヒーやお茶ばかり飲みたくなります。でも、それだと、トイレが近くなるのに、お通じが少なくなってしまうんですよね。

なので冬でも、常温のミネラルウォーターか白湯を中心に飲むようにしています。

最近は、いつも会社で飲んでいるミネラルウォーターを海洋深層水に変えたところ、頭痛やお通じがスッキリするようになりました。肩こりや首こりも軽くなったみたいです。

海洋深層水のレビューは、こちらからご覧くださいね。

 

水分を摂るタイミング

水分はこまめに摂ることが大切です。

習慣にするといいですね。

・起床後
・運動した後
・お風呂上がり

以上のように、汗をかいたあとは、特に水分を摂った方がいいです。

例えば、起床後について。人は寝ているとき、コップ一杯分の汗をかいていると言われています。それに、起きた後は血圧が上がりやすく、血管の負担になりやすい時間でもあります。

目覚めた後は、コップ一杯の水を摂るようにしましょうね。

それから、汗をあまりかかない時も、1~2時間に一回は水分補給した方がいいです。

例えば、デスクワークだと、忙しくてついつい水を飲むことを忘れがちですよね。スポーツしている時と比べると、喉が乾いていると感じることも少ないかと思います。それでも、室内でじっとしている瞬間にも、身体から水分は失われています。

私も仕事中は、目の付くところにミネラルウォーターのペットボトルを置くようにしています。こうすることで、飲むのを忘れないからです。

水を飲む習慣がついてから、以前よりも疲れがたまらなくなったと実感しています。

 

肩こりと水分補給についてのまとめ

・水分不足になると、血行不良になりやすいことから、肩こりや首こりも生じやすいです。

・水分不足を防ぐためにも、ピュアな水をこまめに摂る習慣をつけるといいです。

 

以上、肩こりと水分不足の関係についてお話ししました。

いかがでしたか?

肩や首の凝りがひどいときは、マッサージや指圧のように外側からケアするだけでなく、きれいな水を飲んで内側からもケアしてあげてくださいね。

☆ブログランキングに参加中☆
今回の記事は、あなたのお役に立てましたか?
応援のクリック、励みになります!
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク