頭痛は水分とマグネシウム不足のせい?海洋深層水がおすすめです。

2017-10-22

entry50-01.jpg

 

あなたは頭痛に悩まされたことはありますか?

私は生活リズムが乱れたり、環境の変化が激しかったりすると、頭が締め付けられるように痛むことがあります。

先月は何と、勤めている会社が別のビルに引っ越すことになり、仕事の量がどんと増えました。

「あっ、また、ズキズキするかも」

山積みになっている仕事を見て、不安になりました。

でも、不思議と、波を乗り越えることができました。

ズキズキを予防するために行ったことと言えば、水分を多めに取ることです。普通のミネラルウォーターではなくて、マグネシウムが豊富な海洋深層水を飲むようになってから、頭も体もスッキリとするようになりました。

・水分
・マグネシウム

この二つが、頭痛を楽にする鍵のようです。

海洋深層水・AECスッキリウォーターに魅かれた3つの理由

私が飲んでいるのは、AECスッキリウォーターという海洋深層水です。

>>>「AECスッキリウォーター」お試しセット!

この水に魅かれた理由は、3つあります。

1.日本頭痛学会の認定医が推奨している水だから。
2.高知県室戸沖の海洋深層水を100%使用。マグネシウムが500mlあたり120mgも含まれているから。
3.初回限定・特別セットがお得だったから。(500ml×24本=1980円・送料無料)

 

AECスッキリウォーターは、秋葉原駅クリニックの頭痛専門医・大和田潔先生が推奨している海洋深層水です。

この大和田潔先生と、メーカーである赤穂化成さまが、マグネシウムを含む海洋深層水について共同研究をして、学会発表(※1)も行っているということに、まずは興味を持ちました。

それに私、ずっと以前に、マグネシウムをたっぷり含む海洋深層水を、常飲していたことがあるんです。

硬度1000の、ズシンとした重さが喉に響くような水でしたが、その重さが美味しかったことを、身体のすみずみまで記憶しています。

AECスッキリウォーターをネットで見つけたとき、

「あっ、海洋深層水だ。また飲みたい」

と思い、喉から手が出る思いで注文してしまいました。

一般的なミネラルウォーターには、そこまでマグネシウムは含まれていません。

某国産のミネラルウォーターは、500mlあたり3.2mしかマグネシウムがありません。それに対して、AECスッキリウォーターは120mgもあります(※2)

それに、500mlのペットボトルが、1本あたり82.5円なんて、コンビニでミネラルウォーターを買うよりお得です。この価格でお試しできるなんて、メーカーさんには心から感謝しています。

(※1 2010年第13回 日本補完代替医療学会学術集会)
(※2 2016年2月調べ)

 

海洋深層水を飲んで、頭もお腹もスッキリ

 

AECスッキリウォーターは、私が以前飲んでいた硬度1000のものよりも、まろやかで飲みやすいです。

塩分は99%以上カットされていますが、ほんの少し残された潮味が、深海を流れていた水なのだと実感させます。

さて、マグネシウムリッチな海洋深層水を再び飲むようになってから、身体にどのような変化があったか。

まずは、頭がスッキリして、イライラすることが少なくなりました。

冒頭でもお話ししたとおり、私は勤め先が引っ越したばかりで、仕事量もどっと増えました。いつもだったら、きっとイライラがつのっていたでしょう。

ところが、海洋深層水を口に含んでいると、不思議と落ち着くことができました。

これは精神的な作用だけとは思えません。いつもミネラルウォーターを飲みながら仕事していたのに、ここまで心が静まったことはありません。

ちなみに、トイレに行っても、お腹がスッキリする日が増えました。

これは予想もしていたかっただけに、びっくりです。

 

水分とマグネシウムと、脳血管の関係は?

今、新しい職場の机に、海洋深層水を置きながら仕事しています。

私の体は水分不足で、マグネシウムも不足していたんだと、今更ながら思います。

水分とマグネシウムは、血管に関わっています。

まず、水分が不足すると、血液がドロドロになります。血液の流れが滞ると、血管が無理に広がろうとするので、神経が刺激され、頭痛になりやすいです。

それから、マグネシウムが不足しても、血管の緊張や収縮が起こりやすいです。

マグネシウムについて書かれた、こんな文章も見つけました。

では、ミネラルの一種であるマグネシウムが不足すると、どうして偏頭痛がおきるのでしょうか?
マグネシウムは、カルシウムとはとても親密な関係で、コンビを組んで血管や筋肉、神経など、さまざまな細胞の緊張と弛緩のバランスを保つ働きがあります。もし脳内にマグネシウムが足りなくなると、カルシウムが細胞の中に溜まって、血管が緊張し続け、偏頭痛が起こりやすくなります。
また、マグネシウムが不足すると、ストレスなどの刺激で血小板が凝集して血管が収縮することで、偏頭痛が引き起こされることもあります。
引用元:偏頭痛予防は和食がポイント-All About

・水分
・マグネシウム

この二つって、頭の血の巡りを良くするために大切なんですね。

この二つを満たすことができるなんて、海洋深層水は海からの恵みです。

>>>頭痛専門医が推奨!「AECスッキリウォーター」お試しセット

☆ブログランキングに参加中☆
今回の記事は、あなたのお役に立てましたか?
応援のクリック、励みになります!
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク