entry45-01.jpg

デスクワークで肩や首のこりを感じたとき、足のむくみ対策もすることが、コリの緩和につながります。

そのことに初めて気づいたときは、目から鱗が落ちるようでした。

最近は新しい遊びを覚えた子どもように、ウキウキしながらフットケアに励んでいます。

私がオフィスで行っている、足のむくみ解消法を紹介します。

机に向かって仕事をすることが多いあなたは、参考にしてみてくださいね。


☆ブログランキング参加中☆
あなたの1クリックが、まほのビタミンです。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

足のむくみ対策・解消法


1.足を高く上げる


1.椅子に座ります。
2.向かい側にも椅子を置き、その上に足を置いて伸ばします。
3.肩の力を抜いて、リラックスします。

ものすごく簡単ですが、からだが楽になれます。

私は今、休憩室で人が少ないときに、この方法を行っています。

以前の職場で、同僚がこれと同じようなことをやっていたのですが、初めて目にしたときは、「え?それって気持ちいいいの?」って思いました。

でも実際に自分でやってみると、これが病みつきになるくらい癒されるのです。

足のだるさが取れて、肩や首のコリもスーッと軽くなるような感じがします。

2.足の体操をする


私はインターネットで見つけたこちらの記事を参考に、足の体操を行っています。

まずは動画と手順をご覧ください。



1 足の指を折り曲げます。甲を前に出すようにするのがポイント。

2 1とは反対側に指を折り曲げ、つま先立ちのような状態にします。足指から血行をよくすることで、むくみ解消に役立ちます。

3 かかとだけ床につき、つま先をすねに向けます。

4 反対側も同様に行い、左右交互にテンポよく数回続けます。足首やふくらはぎの血行がよくなります。

(引用元:オフィスで簡単!椅子に座って脚のむくみを解消!―All About

詳しくは引用元の記事をご確認ください。

本当は体操というよりもマッサージで、13番まで手順があります。

私は会社にいるときは、1~4番だけをやっています。

なぜなら、うちは男性率の高い職場。さすがスカートをたくし上げて、太ももを揉みほぐすのは躊躇します(笑)

あなたもオフィスなど大勢いるところでマッサージするとき、人目が気になることはありませんか?

上に引用した1~4番を、体操のように行うだけでも、足の指や踵やアキレス腱が伸びて気持ちいいですよ。デスクワークで爪先まで動かすことって、そんなにないですよね。

お家に帰ってから、念入りにマッサージすることもおすすめです。

私はアロマオイルを使ってリンパマッサージをするようになってから、肌がきゅっと引き締まるようになりました。

アロマオイルのレビューについては、こちらの記事をご覧ください>>>肩こり解消は足のむくみ取りから…アロママッサージがおすすめです


肩も足も全身はつながっている

 
デスクワークでの足のむくみ対策を二つ紹介しました。

1.足を高く上げる
2.足の体操をする


どうですか?これなら気軽にできそうだと思いませんか?

以前もストレッチの項目で触れましたが、肩の僧帽筋と足のアキレス腱は、経絡(東洋医学でいう気の通り道)でつながっています。

(こちらの記事です>>>肩こりが楽になる♪オフィスでカンタン・ストレッチ

肩と足だけではなくて、全身はつながっています。

肩が凝っているときも、足をはじめ全身を動かしたり、伸ばしてみてくださいね。


☆まほ、ブログランキングに参加中☆
今回の記事は、あなたのお役に立てましたか?
応援のクリック、励みになります!

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーリンク