肩こりの原因には、身体の歪みが関わっていることが多いです。

肩こりを治すにしても、予防するにしても、まずは自分の身体の状態を確認することが大切です。

自宅で鏡を見ながら、ボディバランスを簡単にチェックできるリストを用意しました。

歪みが気になるあなたは、さっそくチェックしてみてください。


☆ブログランキング参加中☆
あなたの1クリックが、まほのビタミンです。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

大きな鏡で体の歪みを確認。セルフチェックリスト


まずは全身が映るような大きな鏡の前に立ってください。

あまり気張らないで、いつも通りの姿勢でいてくださいね。

ふだんの自分を見ることが大事です。

正面からチェック


1.目の高さは左右対称ですか?
2.頭は左右どちらかに傾いていませんか?
3.肩の高さは左右対称ですか?
4.鎖骨のラインは左右対称ですか?
5.手の位置は左右対称ですか?
6.骨盤の高さは左右対称ですか

6は骨盤が見えないため、レントゲンがない限りチェックできませんね(笑)
では、以下の方法を試してみてください。

腰の両脇に手を当てて、腰の全面に出っ張っている骨に親指を当ててください。右の骨盤には右手の親指、左の骨盤には左手の親指です。

右手と左手の親指をつなぐラインは、床と水平になっていますか?ラインがまっすぐになっていたら、大丈夫です。


横からチェック


7.頭が前後に傾いたり、ねじれていませんか?
8.あごが前に出ていませんか?
9.背中は丸まっていませんか?
10.腰は反っていませんか?

自分の立ち姿を、横から見るのは難しいですね。

私はデパートのような三面鏡があるところへ行ったとき、ひそかにチェックしています。

ご家族の方やお友達に頼んで姿勢を見てもらったり、写真に撮るのもいいですね。


ボディバランスを正したいなら、日ごろの動作や姿勢を見直して。


ボディバランスチェック、お疲れさまでした。いかがでしたか?

身体の歪みは、日常の何気ない動作や、無意識のうちの姿勢のクセから、生ずることが多いです。

たとえば、こんなクセです。

1.座ったときに、いつも決まった脚を組んでしまう。
2.脚を交差して立ってしまう。
3.食事をするときに、いつも片方の歯だけで噛んでしまう。
4.寝転がって、片肘をついてテレビを観る。
5.テーブルに本を置いて、あぐらをかいて読む。
6.バックを右肩か左肩にばかりかけてしまう。
7.うつぶせになって眠ることが多い

思い当たる仕草、ありましたか?

一部の筋肉や骨に負担をかけないためにも、生活習慣を見直してみてくださいね。私も気をつけます。

正しい姿勢については、こちらの記事でもまとめていますので、ぜひ読んでみてくださいね。

>>>【図解】姿勢を正す方法。背筋を伸ばして、コリ知らずに。


☆まほ、ブログランキングに参加中☆
今回の記事は、あなたのお役に立てましたか?
応援のクリック、励みになります!

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーリンク