肩こりを軽減したいならチェックしたい、椅子を選ぶ3つのポイント

2017-10-22

entry36-01.jpg

肩こりを軽減するためには、身の回りの物を、自分の体格に合わせることが大切です。

椅子はまさにそうですね。長時間座ってパソコン作業をする人は、特に見直した方がいいです。

私も以前は、高さの調整が効かないデスクチェアを使っていました。しかもその椅子は、背もたれに寄りかかるとキシキシ音を立てるほど脆く、お尻がかろうじて乗るほど小さなものでした。

8年間使って壊れてしまい、さすがに買い換えようとしたときに、心の底から思いました。

今度こそ、全身を労わるような椅子を使おうって。

そして、今から紹介するポイントを元にデスクチェアを購入したところ、肩や首のこりが驚くほど楽になりました。

あんなに悩んでいたのは何だったの?って、その椅子に座って腰が抜けてしまったほどです(笑)

 

肩こりにいいデスクチェアを選ぶときの3つのポイント

私が椅子を買うにあたって、どうしても譲れなかったポイントは、以下の3つです。

1)ハイバックチェアで、
2)アームレスト付きで、
3)実際に試座して決める

ハイバック?アームレスト?と思ったあなたは、次を読み進めてくださいね。

1.肩や背中を支えるハイバックチェア

entry36-002.jpg
ハイバックチェアは、背もたれの高い椅子のことです。

同じ椅子でも、背もたれが高いものと低いものでは、寄りかかったときの肩の負担感が違います。

ハイバックの方が、ミドルバックやローバックよりも、肩まですっぽりサポートしてくれるような安定感があります。

2.パソコン作業中の腕を支えるアームレスト

entry36-03.jpg
アームレストは、肘置きのことです。

アームレストは、固定肘よりも可動肘、つまり高さや角度の調節ができるものが理想的です。
肘置きがあると、マウスから手を放したときに、肘置きの上に腕を乗せて休めることができます。

でも、それだけじゃないんです。

肘置きをちょうど机の高さに合わせると、肘置きに腕を乗せたまま、キーボードを打つことも、マウスをクリックすることもできます。

実際、今、アームレストに肘を置いて、この文章を入力していますが、楽ですよ。腕を自力で持ち上げて、肩に力をこめる必要がないため、肩がこりません。

3.実店舗で試し座りして決める

百聞は一見にしかず。

どんなに通販サイトで、この椅子は座り心地がいいですよと宣伝していたとしても、実際に座ってみなければ、その椅子の感触は分かりません。

わりと通販で買い物をする私も、家具屋さんやホームセンターに通っては、何十種類の椅子に試し座りして、購入を決めました。

 

より肩こりにいい椅子を買うなら、高機能チェアがおすすめ

さて、ここであなたに、提案したいことがあります。

あなたがもし、座り仕事をする時間が長く、予算にも余裕があるなら、椅子にお金をかけることをおすすめします。

いわゆる、「高機能チェア」と呼ばれているものを買った方がいいです。

1万円以下から10万円台のものまで、あらゆる価格帯のオフィスチェアに試座したから言えますが、椅子の価格と座り心地はほぼ比例します。

肩こりをひどくして病院に通うよりも、椅子に投資した方が、お財布にも身体にも優しいです。

「じゃあ、まほさんは、何円台の椅子を買ったの?」

という声が聞こえてきそうなので、先にお答えしますね。

私が買ったのは、1万円台の椅子です(笑)

実は、中古で買ったんです。イトーキのプラオチェアを、新品なら7万円くらいするところを、中古のオフィス家具専門店で安く買いました。

イトーキ デスクチェア オフィスチェア プラオ ハイバック 可動肘 ハンガー付 KE-239GSHZ5B2


(アマゾンのリンクです。参考までに)

私は元々、一人暮らしを始めたときに、友達から不要になった家具をもらって、未だにそれを使っているので、中古の家具には抵抗がないんです。

それに、値段とは関係なしに、プラオチェアの色合いやデザイン、そして座り心地を気に入っています。

ネットのクチコミをチェックしてみても、高額のオフィスチェアを、中古でお手頃価格で購入している人はわりといるみたいですね。

もし高機能チェアをリーズナブルな値段で手に入れたいなら、中古も選択肢に加えるのもいいかもしれません。

* * *

1)ハイバックチェアで、
2)アームレスト付きで、
3)実際に試座して決める

以上が、椅子を選ぶときにチェックしたい、3つのポイントです。

肩こりを少しでも楽にしたいあなたも、デスクチェアを探しているあなたも、ぜひ参考にしてみだくださいね。

自分が長時間に渡って身をまかせるものを、自分の体格に合わせることは、本当に大事です。

たとえば、枕もそうですね。

首にしっくり馴染んでくれた枕のレビューも書いています。こちらからどうぞ。

☆ブログランキングに参加中☆
今回の記事は、あなたのお役に立てましたか?
応援のクリック、励みになります!
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク