肩こり・首こりをほっと緩和させる精油の使い方

2017-10-22

アロマセラピー

 

前回は、肩や首のこりを楽にする精油(アロマオイル)の種類を紹介しました。

ちなみに、紹介したのは、つぎの4種類です。

・ラベンダー・・・リラックスしたいときや不眠改善に
・ペパーミント・・・風邪による肩こりや消化器系の不調に
・マジョラム・・・心身を温めたいときに
・ローズマリー・・・血液循環や新陳代謝を活発にしたいときに

詳しくはこちらをご覧ください。

今回は、その精油にどんな使い方があるのか、アロマセラピーの方法についてお話ししますね。

 

肩や首が楽になるアロマセラピーの方法

アロマ温湿布

1)熱めのお湯を洗面器などに入れて、精油を3滴~5滴ほどたらします。

2)お湯に浮いた精油を吸いとるように、タオルをひたして、固く絞ります。

3)精油のついた面を内側にして、肩や首の後ろなど、こりが辛い部分に当てます。タオルが冷めたら、何回か繰り返していくのもいいですね。

 

アロマバス

1)お風呂に精油を5滴ほどたらして、よくかきまぜます。

2)ゆっくりと湯船に浸かります。

湯船に浸かるとき、ぜひ行ってほしいのが深呼吸。アロマの成分が、鼻から脳へ、肺から全身へと、かけめぐっていきます。

肌にもアロマの香りが沁みわたるはずです。

※柑橘系の精油は肌への刺激が強いため、避けた方がいいかもしれません。

 

アロママッサージ

1)キャリアオイル(ホホバオイルやオリーブオイルなどの100%植物性のもの)に、精油を混ぜて、濃度が1%になるマッサージオイルを作ります。

キャリアオイルが20mlなら、精油は3~4滴ほどです。(精油にもよりますが、1滴は約0.05mlです)

2)両手にマッサージオイルをつけて温めて、耳の後ろから肩にかけて、優しくマッサージします。

リンパマッサージのやり方は、こちらを参考にしてください。

 

まとめ

・アロマ温湿布
・アロマバス
・アロママッサージ

以上、精油の使い方について、ご紹介いたしました。

肩や首がつらいとき、ストレスを感じているときに、ためしてみてくださいね。

☆ブログランキングに参加中☆
今回の記事は、あなたのお役に立てましたか?
応援のクリック、励みになります!
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク