肩こり・首こりに効く4種類のアロマオイル

2017-10-22

アロマレシピ

 

春の桜や、秋の金木犀のように、街を歩いていると、花の香りがただよってきて、思わず頬がほころぶことがあります。

いい香りは、心を躍らせたり、和ませたり、落ち着かせたり、等々、不思議な力がありますね。

今日は香りのなかでも、肩こりや首こりに効果的な香りの種類について、紹介します。

心と体がアンバランスだと感じるとき、アロマセラピーを取り入れてみるのはいかがでしょうか。

 

肩こり・首こりにおすすめな4種類の精油

まずはご存知の方も多いかもしれませんが、アロマセラピーについて簡単に紹介します。

アロマセラピーは、植物から抽出した精油を使って、心と体を健康にする自然療法です。

自律神経のバランスも整えられるので、首や肩のこりだけでなく、ストレスなどさまざまな不調も楽になります。

精油は、エッセンシャルオイルとも、アロマオイルとも言われていますが、100%天然成分のものを使うことをおすすめします。

では、肩や首がこって辛いときに、おすすめの精油(エッセンシャルオイル)を4種類、ご紹介します。

 

ラベンダー

ラベンダーの精油は、フローラル系の香り。

万能薬ともいえるくらい、さまざまなシーンで使われています。

捻挫や関節の痛みを和らげたり、気持ちを落ち着かせたり、不眠を改善させるような効果があります。

精油は肌に直接付けてはいけないものですが、ラベンダーの精油は例外的にOKです。

ただし100%安全とは限りませんし、人によってはかぶれることもありますので、希釈した方が無難です。

 

ペパーミント

ペパーミントは、暑い時は冷やし、寒いときには温める効果があります。

風邪の症状からくるような肩こりに、おすすめです。

胃の筋肉をリラックスさせる効果もあるので、便秘や下痢など消火器系の悩みにも有効です。

ちなみに私はこの季節、ミントティーのお世話になることが多いです。すっとして、花粉症にもぴったりなんですよ。

 

マジュラム

あたたかみのある、スパイシーな香りです。

血管を広げて血行をよくしたり、痛みを楽にするような効果があります。

気持ちも温めたり、くつろがせたりしてくれます。

 

ローズマリー

目が覚めるような、草木の香りです。

血液の循環や、新陳代謝をうながすような効果があります。

脳の細胞を活気づけたり、記憶力を高める力もあるので、パソコンやスマホで疲れたときにもいいです。

 

まとめ

・ラベンダー
・ペパーミント
・マジョラム
・ローズマリー

以上の4種類を紹介しましたが、いかがですか?

自分で実際に嗅いでみて、癒されると感じる香りがいいみたいです。

もしよかったら、参考にしてくださいね。

☆ブログランキングに参加中☆
今回の記事は、あなたのお役に立てましたか?
応援のクリック、励みになります!
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク