ひどい首こりにマッサージは逆効果。心地よいほぐし方は?

2017-10-22

首のマッサージ

 

首のあたりがこり固まっているとき、首を自分の手で揉みほぐしたり、バキバキ、ボキボキ鳴らしている人がいます。

それって気持ちよさそう見えて、実は危ない行為だって知っていますか?

私は元々ヘルニアで首を痛めていたため、首が辛いときにマッサージしたくなるのもよく分かります。

でも、自分の体験をふり返ってみても、マッサージのしすぎは良くないと感じています。

それは、なぜか。

首には、脳と身体をつなぐ神経が通っていて、想像以上にデリケートだからです。

 

首を強くマッサージすると自律神経のバランスが乱れることに

首は自律神経と密接に関わっています。

自律神経は、運動を司る交感神経と、休息を司る副交感神経の二種類あって、バランスを取ることで健康を維持できます。

ところで、首を強くマッサージすると、副交感神経が阻害されて、交感神経が優位になります。

すると、筋肉は緊張して、ますますコリが強くなることに。身体が戦闘モードになるため、脈が速くなったり、血圧が高くなったりすることもあります。

さらには、自律神経失調症や、うつ病に陥ることも・・・

詳しくはこちらをご覧ください。

 

首を心地よくほぐすには?

首は自律神経と深く関わっていることについて、お話ししました。

なので強く揉みほぐしたり、関節を鳴らすのは、あまりお勧めできません。

では、首が強張って辛いとき、どうやってほぐせばいいのでしょう?

1)温める
2)姿勢に気をつける

私が首こりで悩んでいたときは、この二つを心がけることで、だんだんと楽になりました。

温める方法としては、蒸しタオルが効果的。蒸しタオルは、乗せた瞬間は熱いので、筋肉がきゅっとなりますが、そのあとだんだん冷めていって、血管がふわーっと広がっていくのが分かります。

お風呂につかるのもいいですね。リラックスモードになるので、自律神経のバランスを整えるのにもいいです。

姿勢については、こちらの記事で解説しています。

もしよかったら、参考にしてくださいね。

* * *

(2017.7.18 追記)

首こりがひどくて、マッサージしたいあなたに朗報です。

首をほぐすマッサージとして、ソフトなリンパマッサージを紹介いたしました。

詳しくは以下をクリックしてご覧ください。↓↓↓

☆ブログランキングに参加中☆
今回の記事は、あなたのお役に立てましたか?
応援のクリック、励みになります!
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク