肩こりの原因と5つの解消法

2017-10-22

38bb288506463f8ee8eb891c12d4dc78_s.jpg

 

オフィスワークの人で、肩こりに悩む人って、多いと思います。

この肩こりの原因って、何だか知っていますか?

「こり」のほとんどが、以下のような日常的な原因によるものです。

1)生活習慣
2)運動不足
3)疲労
4)ストレス

特にオフィスワークでは、同じ姿勢をとっている時間が長く、一定の筋肉に負担がかかりやすいです。

緊張している筋肉には、乳酸がたまりやすいです。

乳酸というのは、疲労物質であり老廃物。

それが代謝されずにたまっていくと、筋肉は収縮して、疲れたり痛んだりします。

これがいわゆる「こり」と言われるもの。

じゃあ、そんな肩こりを解消するには、どんな方法があるのでしょう?

 

肩こりを解消する5つの方法

肩こりの原因が、筋肉の収縮にあるのなら、その筋肉を伸ばして、血液の流れをよくすることが大切になってきます。

ひとりでできる解消法としては、たとえばこんなものがあります。

 

1.指圧、ツボの刺激

指でツボを押して、その部分の血流をいったんせき止めて、今度は指の力を抜くと、その部分の血液が一気に流れて、たまっていた老廃物もいっしょに押し出されていきます。

だからツボを押すのって、気持ちがいいんですね。

 

2.ストレッチ、マッサージ

筋肉をほぐすことにより、症状が楽になります。

こっている部位を伸ばしたり揉んだりするだけでなくて、全身運動すると、コリの予防になっていいですよ。

 

3.肩や首を温める

シャワーやドライアー、温湿布や蒸しタオルなどで、首や肩を温めることにより、血行がよくなります。(ただし、急性の筋肉痛は、冷やした方がいい場合もあります)

お風呂などでゆっくり温まるのもいいですね。

 

4.姿勢に気をつける

パソコンやスマホを長時間眺めていたり、重い荷物を背負っていると、かたよった筋肉ばかりを使うことになります。

悪循環に陥らないためにも、姿勢は意識しましょうね。

 

5.寝具や机などを、自分の身体に合ったものに変える

大きな枕で首が痛んだり、デスクが低くて猫背になっていませんか?

無理にきついブラジャーを付けて、肩こりになる人もいます。

環境に自分を合わせるのでなくて、自分に環境を合わせるといいですね。

* * *

肩こりを解消する方法を5つ、紹介しました。

いかがでしたか?

それぞれの項目についての詳細は、追ってこのブログでも紹介できたらと考えています。

もしよかったら、生活でぜひ意識してみてくださいね。

☆ブログランキングに参加中☆
今回の記事は、あなたのお役に立てましたか?
応援のクリック、励みになります!
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク