月別アーカイブ:2017年03月

  • 2017/03/30肩こりの原因・仕組み

    デスクワークが多いあなたに質問です。仕事中に肩がこったとき、肩だけを揉みほぐしたり、肩だけをストレッチしていませんか?肩こりのセルフケアは、凝っている部位だけを行うのではなく、全身運動を取り入れていくのが効果的です。肩が重いとき、意外と足はむくんでいないでしょうか。足首を回してみたり、アキレス腱を伸ばすことで、不思議と肩が軽くなることがあります。これから、肩こりとむくみの原因と解消法について、お話...

    記事を読む

  • 2017/03/27パソコン・スマホ疲れ

    パソコンやスマホに疲れた夜は、キャンドルセラピーがおすすめです。キャンドルセラピーと言っても、ろうそくを灯して眺めるだけ。それだけでも、ほっと落ち着けると思います。このキャンドルの炎には、実は二つのリラックスできる要素があります。一つは、1/fゆらぎ。一つは、マイナスイオン。大自然にあふれている現象を、この小さなキャンドルからも体感することができるんです。「そういえば液晶画面の見過ぎで、疲れているな...

    記事を読む

  • 2017/03/23疲れ目・眼精疲労

    目を酷使して、まぶたの痙攣がピクピク止まらなかったことはありますか?私はあります。特に最近は、職場のパソコンで細かいデータを処理することが多かったため、家に帰ってからもまぶたの震えが止まりませんでした。まぶたの痙攣が続くと、不安になるし、落ち着きませんよね。そんな時に、おすすめの対処法を紹介します。☆ブログランキング参加中☆あなたの1クリックが、まほのビタミンです。↓にほんブログ村...

    記事を読む

  • 2017/03/20肩こりとアロマセラピー

    私は昨年の1月に再就職し、今年の1月に正社員登用されましたが、今月は未だかつてないほどピンチに立たされています。来月にうちの部署が、別のビルに移転することになったからです。それで私たちは、会議室に一時避難して、来月までそこで仕事をすることになったのですが、その会議室が問題なのです。まず、オフィス用のデスクがなく、低めのテーブルにパソコンを置いて作業しているため、猫背になりやすいし、足を伸ばすことも...

    記事を読む

  • 2017/03/17肩こり解消法いろいろ

    肩こりを軽減するためには、身の回りの物を、自分の体格に合わせることが大切です。椅子はまさにそうですね。長時間座ってパソコン作業をする人は、特に見直した方がいいです。私も以前は、高さの調整が効かないデスクチェアを使っていました。しかもその椅子は、背もたれに寄りかかるとキシキシ音を立てるほど脆く、お尻がかろうじて乗るほど小さなものでした。8年間使って壊れてしまい、さすがに買い換えようとしたときに、心の...

    記事を読む

  • 2017/03/13首こり

    首がガチガチに凝って眠れないというあなたに、不眠の改善方法を提案します。前回もこのブログで触れましたが、「首こり」と「不眠」も全く無関係ではありません。首には自律神経が複雑に走っていて、首の筋肉が緊張すると、交感神経が優位なります。身体が興奮状態になり、夜になってもなかなか寝つけなかったり、真夜中に何度も目が覚めるといった症状も現れやすくなります。あなたが心地よく眠れるようになるためには、首こりを...

    記事を読む

  • 2017/03/10首こり

    「首こり」と「眠気」この二つの症状は、関連性がなさそうに見えますが、全く無関係とは言えません。首の凝りがひどいと、首の筋肉が緊張して、自律神経が乱れやすくなります。つまり、リラックスするための副交感神経が上手く働かないので、ぐっすり眠ることが難しくなります。質のいい睡眠が取れないと、日中ついつい睡魔に襲われるなんてこともあり得ます。デスクワークの人は特に、心当たりがありませんか?パソコンと顔を突き...

    記事を読む

  • 2017/03/06パソコン・スマホ疲れ

    ブルーライトは、スマホの画面などに使われている、LEDから発生しています。これは目にとって有害光線。毎日のように液晶画面を見続けていると、視界を傷めてしまう恐れがあります。それを予防するために、ブルーライトカットのPCメガネやフィルターを買い求めたことがある人もいるかもしれませんね。でも、お金を使わなくても、無料でブルーライト対策はできます。私はスマホにアプリをインストールして、ブルーライトを軽減...

    記事を読む

  • 2017/03/03肩こり解消法いろいろ

    肩こりって辛いですよね。顔をしかめてしまいそうなほど、重い荷物がずしっと両肩にのしかかってくるような痛みを伴うこともあるかもしれません。そんなストレスフルな肩こりを、ふっと取り払うような解消法のひとつとして、意外や意外、「笑うこと」が挙げられます。笑いによって免疫力が高まることは、医学的にも実証されつつありますが、他にも健康をもたらすような様々な効果があります。もちろん、肩こりにもそうです。心も体...

    記事を読む

肩こりとむくみの原因は似てる?どちらも解消する方法は?



デスクワークが多いあなたに質問です。

仕事中に肩がこったとき、肩だけを揉みほぐしたり、肩だけをストレッチしていませんか?

肩こりのセルフケアは、凝っている部位だけを行うのではなく、全身運動を取り入れていくのが効果的です。

肩が重いとき、意外と足はむくんでいないでしょうか。足首を回してみたり、アキレス腱を伸ばすことで、不思議と肩が軽くなることがあります。

これから、肩こりとむくみの原因と解消法について、お話しします。

「肩も首もパンパンに張るけれど、脚もパンパンにむくんでしまうのよね」
というあなたは、ぜひ続きをチェックしてみてください。


☆ブログランキング参加中☆
あなたの1クリックが、まほのビタミンです。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

タグ

パソコンに疲れた夜はキャンドルセラピーがおすすめ。1/fゆらぎとマイナスイオンでリラックス。



パソコンやスマホに疲れた夜は、キャンドルセラピーがおすすめです。

キャンドルセラピーと言っても、ろうそくを灯して眺めるだけ。それだけでも、ほっと落ち着けると思います。

このキャンドルの炎には、実は二つのリラックスできる要素があります。

一つは、1/fゆらぎ。
一つは、マイナスイオン。

大自然にあふれている現象を、この小さなキャンドルからも体感することができるんです。

「そういえば液晶画面の見過ぎで、疲れているな」
と、思ったあなた。

もうちょっとだけその疲れを我慢して、この続きを読み進めてみてくださいね。


☆ブログランキング参加中☆
あなたの1クリックが、まほのビタミンです。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

タグ

まぶたの痙攣がピクピク止まらない時の対処法

entry38-01.jpg

目を酷使して、まぶたの痙攣がピクピク止まらなかったことはありますか?

私はあります。特に最近は、職場のパソコンで細かいデータを処理することが多かったため、家に帰ってからもまぶたの震えが止まりませんでした。

まぶたの痙攣が続くと、不安になるし、落ち着きませんよね。

そんな時に、おすすめの対処法を紹介します。


☆ブログランキング参加中☆
あなたの1クリックが、まほのビタミンです。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

肩こり解消は足のむくみ取りから…アロママッサージがおすすめです


私は昨年の1月に再就職し、今年の1月に正社員登用されましたが、今月は未だかつてないほどピンチに立たされています。

来月にうちの部署が、別のビルに移転することになったからです。

それで私たちは、会議室に一時避難して、来月までそこで仕事をすることになったのですが、その会議室が問題なのです。

まず、オフィス用のデスクがなく、低めのテーブルにパソコンを置いて作業しているため、猫背になりやすいし、足を伸ばすこともできません。

しかも、空調がよく効かないので、寒いのです。

・肩こり
・足のむくみ
・冷え性


こういった症状に加えて、移転前の忙しさもあって、ヘトヘトにまいっていました。

この身体の不調を何とかしなければ。

そこで私が思い立ったのは、首筋や足のリンパマッサージでした。

「この間エステで、アロママッサージをしてもらんたんだけど、びっくりするほど汗かいちゃった」
と、先日友達が言っていたのが、とても印象に残ったからです。

さっそくアロマオイルも購入して、お風呂上りのたびに両手で念入りに全身をマッサージをしました。

すると、予想以上の効果があったのです。


☆ブログランキング参加中☆
あなたの1クリックが、まほのビタミンです。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

肩こりを軽減したいならチェックしたい、椅子を選ぶ3つのポイント

entry36-01.jpg


肩こりを軽減するためには、身の回りの物を、自分の体格に合わせることが大切です。

椅子はまさにそうですね。長時間座ってパソコン作業をする人は、特に見直した方がいいです。

私も以前は、高さの調整が効かないデスクチェアを使っていました。しかもその椅子は、背もたれに寄りかかるとキシキシ音を立てるほど脆く、お尻がかろうじて乗るほど小さなものでした。

8年間使って壊れてしまい、さすがに買い換えようとしたときに、心の底から思いました。

今度こそ、全身を労わるような椅子を使おうって。

そして、今から紹介するポイントを元にデスクチェアを購入したところ、肩や首のこりが驚くほど楽になりました。

あんなに悩んでいたのは何だったの?って、その椅子に座って腰が抜けてしまったほどです(笑)


☆ブログランキング参加中☆
あなたの1クリックが、まほのビタミンです。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

タグ

首こりと不眠をこじらせないための解消法

entry35-01.jpg

首がガチガチに凝って眠れないというあなたに、不眠の改善方法を提案します。

前回もこのブログで触れましたが、「首こり」と「不眠」も全く無関係ではありません。

首には自律神経が複雑に走っていて、首の筋肉が緊張すると、交感神経が優位なります。身体が興奮状態になり、夜になってもなかなか寝つけなかったり、真夜中に何度も目が覚めるといった症状も現れやすくなります。

あなたが心地よく眠れるようになるためには、首こりをほぐすこと、そして寝る前にリラックスすることが大切です。

私も不眠で悩んだことがありましたが、今から紹介する方法を試してみたら、眠れるようになりましたよ。


☆ブログランキング参加中☆
あなたの1クリックが、まほのビタミンです。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

この眠気は首こりのせい?オフィスでできる対策法

entry34-001.jpg


「首こり」と「眠気」

この二つの症状は、関連性がなさそうに見えますが、全く無関係とは言えません。

首の凝りがひどいと、首の筋肉が緊張して、自律神経が乱れやすくなります。つまり、リラックスするための副交感神経が上手く働かないので、ぐっすり眠ることが難しくなります。

質のいい睡眠が取れないと、日中ついつい睡魔に襲われるなんてこともあり得ます。

デスクワークの人は特に、心当たりがありませんか?パソコンと顔を突き合わせているうちに、首の辺りが痛くなって、くらっと眠たくなること。

この困った状況を解決するには、どんな対策法があるでしょうか?


☆ブログランキング参加中☆
あなたの1クリックが、まほのビタミンです。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

ブルーライトカットを無料でしたいなら、アプリがおすすめですよ。

ブルーライト対策


ブルーライトは、スマホの画面などに使われている、LEDから発生しています。

これは目にとって有害光線。毎日のように液晶画面を見続けていると、視界を傷めてしまう恐れがあります。

それを予防するために、ブルーライトカットのPCメガネやフィルターを買い求めたことがある人もいるかもしれませんね。

でも、お金を使わなくても、無料でブルーライト対策はできます。

私はスマホにアプリをインストールして、ブルーライトを軽減しているのですが、それだけでも疲れ目が大分楽になりました。

ここでは、そんなブルーライトカットアプリのメリットや、実際に使ってみておすすめなアプリを紹介します。


☆ブログランキング参加中☆
あなたの1クリックが、まほのビタミンです。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

タグ

肩こりも軽やかになる、笑いの嬉しい4つの効果



肩こりって辛いですよね。

顔をしかめてしまいそうなほど、重い荷物がずしっと両肩にのしかかってくるような痛みを伴うこともあるかもしれません。

そんなストレスフルな肩こりを、ふっと取り払うような解消法のひとつとして、意外や意外、「笑うこと」が挙げられます。

笑いによって免疫力が高まることは、医学的にも実証されつつありますが、他にも健康をもたらすような様々な効果があります。もちろん、肩こりにもそうです。

心も体も喜ぶ、「笑い」の不思議な力について、ご紹介しますね。


☆ブログランキング参加中☆
あなたの1クリックが、まほのビタミンです。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

タグ
Copyright © アラフォーOLの肩こり首こり解消法 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます