カテゴリ:パソコン・スマホ疲れ

  • 2017/08/21パソコン・スマホ疲れ

    夏休みを利用して、旅に出ていました。2泊3日、普通電車に揺られての、のんびりした旅です。車窓から海を眺めたり、温泉に浸かったり、美味しいご飯に舌鼓を打ったりと、さまざまなことに夢中になっているうちに、スマホに触ることをすっかり忘れていました。液晶画面にタッチしたのは、朝にまとめて天気予報やメールなどをチェックした時くらいでしょうか。このところ溜まりに溜まっていた仕事のストレスがどっと抜けたような、...

    記事を読む

  • 2017/04/24パソコン・スマホ疲れ

    スマホをずっといじっているうちに、やめたくなっても止まらなくなって、疲れてしまったなんて経験はありませんか?目に悪いからほどほどにした方がいいのは分かっているのに、とにかく文字を目で追っていたい時ってありますよね。そんなとき私は、液晶画面から目を離して、本を手にとるようにしています。読書って意外と、疲労回復にもってこいなんですよ。疲れを溜めるようで、疲れを癒してくれる、読書の魅力についてお伝えしま...

    記事を読む

  • 2017/03/27パソコン・スマホ疲れ

    パソコンやスマホに疲れた夜は、キャンドルセラピーがおすすめです。キャンドルセラピーと言っても、ろうそくを灯して眺めるだけ。それだけでも、ほっと落ち着けると思います。このキャンドルの炎には、実は二つのリラックスできる要素があります。一つは、1/fゆらぎ。一つは、マイナスイオン。大自然にあふれている現象を、この小さなキャンドルからも体感することができるんです。「そういえば液晶画面の見過ぎで、疲れているな...

    記事を読む

  • 2017/03/06パソコン・スマホ疲れ

    ブルーライトは、スマホの画面などに使われている、LEDから発生しています。これは目にとって有害光線。毎日のように液晶画面を見続けていると、視界を傷めてしまう恐れがあります。それを予防するために、ブルーライトカットのPCメガネやフィルターを買い求めたことがある人もいるかもしれませんね。でも、お金を使わなくても、無料でブルーライト対策はできます。私はスマホにアプリをインストールして、ブルーライトを軽減...

    記事を読む

  • 2016/04/15パソコン・スマホ疲れ

    最近、仕事が忙しくて、かえって不眠になっていました。私の仕事は、パソコン作業がメインのため、どうしても目や首や肩が疲れることが多いのです。一日の仕事が終わってからは、なるべくスマホを見ないようにしていたのですが、それでもドライアイが治りません。そんな感じで、布団で横になってからも、ずっと身体が緊張していて、寝付けない日々が続いていました。そんなとき、ふと、思いました。「せっかくだから、枕を変えてみ...

    記事を読む

  • 2016/03/16パソコン・スマホ疲れ

    気がついたら、スマホをずっといじっていて、首や肩がこったりしていませんか?目が疲れても、画面から目を離せないことはありませんか?やめようと思っても、やめられない場合、インターネット依存症におちいっている可能性があります。どんな依存症であれ、自分ではなかなか気づけないもの。テストして、客観的な数字を見ることによって、初めて気づくこともあります。3分くらいで答えられる、インターネット依存症のテストを、...

    記事を読む

  • 2016/03/08パソコン・スマホ疲れ

    「デジタルデトックス」という言葉を、知っていますか?デジタル機器の影響で、体や心にたまってしまった疲れを、毒抜き(デトックス)しようという意味です。具体的には、パソコンやスマホの電源を切って、ネット環境からしばらく離れることが、デジタルデトックスにあたります。OLの場合、仕事にもよりますが、PCに向かっている時間が長いです。プライベートでもネットを使うと、パソコン疲れやスマホ疲れが、深刻になりやす...

    記事を読む

  • 2016/03/07パソコン・スマホ疲れ

    もはや身近な、ネット依存症について。今回は、そのはじまりと問題点について語っていきます。「ネット依存症」という言葉は、はじめは冗談から発せられたものでした。1995年、ニューヨークの精神科医であるイヴァン・ゴールドバーグさんが、「インターネット依存症の診断基準」というものをWeb上に発表したのがはじまりです。ゴールドバーグさんは、アメリカの精神医学会の診断基準の硬さをからかうために、こんなことを発...

    記事を読む

旅でスマホに触らないで実感。デジタルデトックスの3つのメリット


夏休みを利用して、旅に出ていました。

2泊3日、普通電車に揺られての、のんびりした旅です。

車窓から海を眺めたり、温泉に浸かったり、美味しいご飯に舌鼓を打ったりと、さまざまなことに夢中になっているうちに、スマホに触ることをすっかり忘れていました。

液晶画面にタッチしたのは、朝にまとめて天気予報やメールなどをチェックした時くらいでしょうか。

このところ溜まりに溜まっていた仕事のストレスがどっと抜けたような、デジタルデトックスの旅になりました。

この旅行で改めて実感した、デジタルデトックスの3つのメリットについてお伝えします。


☆ブログランキング参加中☆
あなたの1クリックが、まほのビタミンです。
↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

タグ

スマホ疲れに本はいかが?読書で疲労回復

entry47-01.jpg

スマホをずっといじっているうちに、やめたくなっても止まらなくなって、疲れてしまったなんて経験はありませんか?

目に悪いからほどほどにした方がいいのは分かっているのに、とにかく文字を目で追っていたい時ってありますよね。

そんなとき私は、液晶画面から目を離して、本を手にとるようにしています。

読書って意外と、疲労回復にもってこいなんですよ。

疲れを溜めるようで、疲れを癒してくれる、読書の魅力についてお伝えします。


☆ブログランキング参加中☆
あなたの1クリックが、まほのビタミンです。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

タグ

パソコンに疲れた夜はキャンドルセラピーがおすすめ。1/fゆらぎとマイナスイオンでリラックス。



パソコンやスマホに疲れた夜は、キャンドルセラピーがおすすめです。

キャンドルセラピーと言っても、ろうそくを灯して眺めるだけ。それだけでも、ほっと落ち着けると思います。

このキャンドルの炎には、実は二つのリラックスできる要素があります。

一つは、1/fゆらぎ。
一つは、マイナスイオン。

大自然にあふれている現象を、この小さなキャンドルからも体感することができるんです。

「そういえば液晶画面の見過ぎで、疲れているな」
と、思ったあなた。

もうちょっとだけその疲れを我慢して、この続きを読み進めてみてくださいね。


☆ブログランキング参加中☆
あなたの1クリックが、まほのビタミンです。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

タグ

ブルーライトカットを無料でしたいなら、アプリがおすすめですよ。

ブルーライト対策


ブルーライトは、スマホの画面などに使われている、LEDから発生しています。

これは目にとって有害光線。毎日のように液晶画面を見続けていると、視界を傷めてしまう恐れがあります。

それを予防するために、ブルーライトカットのPCメガネやフィルターを買い求めたことがある人もいるかもしれませんね。

でも、お金を使わなくても、無料でブルーライト対策はできます。

私はスマホにアプリをインストールして、ブルーライトを軽減しているのですが、それだけでも疲れ目が大分楽になりました。

ここでは、そんなブルーライトカットアプリのメリットや、実際に使ってみておすすめなアプリを紹介します。


☆ブログランキング参加中☆
あなたの1クリックが、まほのビタミンです。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

タグ

パソコン・スマホで首が痛いとき、楽に眠れる枕を見つけました。

枕

最近、仕事が忙しくて、かえって不眠になっていました。

私の仕事は、パソコン作業がメインのため、どうしても目や首や肩が疲れることが多いのです。

一日の仕事が終わってからは、なるべくスマホを見ないようにしていたのですが、それでもドライアイが治りません。

そんな感じで、布団で横になってからも、ずっと身体が緊張していて、寝付けない日々が続いていました。

そんなとき、ふと、思いました。

「せっかくだから、枕を変えてみようかな……」って。

ずっと高さの合わない枕を使っていたため、バスタオルで枕を作っていたときもあったのですが、それよりも今の自分にぴったりの枕がないかなと思うようになりました。

そして、いざ枕を探して購入。

すると、自分が想像していた以上に、しっくり眠れるようになったのです。

さて、その枕とは……?


☆ブログランキング参加中☆
あなたの1クリックが、まほのビタミンです。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

あなたは平気?インターネット依存度テスト

スマホと女性2

気がついたら、スマホをずっといじっていて、首や肩がこったりしていませんか?
目が疲れても、画面から目を離せないことはありませんか?

やめようと思っても、やめられない場合、インターネット依存症におちいっている可能性があります。

どんな依存症であれ、自分ではなかなか気づけないもの。
テストして、客観的な数字を見ることによって、初めて気づくこともあります。

3分くらいで答えられる、インターネット依存症のテストを、探してきました。


☆ブログランキング参加中☆
あなたの1クリックが、まほのビタミンです。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

タグ

パソコン・スマホ疲れに、プチ・デジタルデトックスのすすめ

白いビーチ

「デジタルデトックス」という言葉を、知っていますか?

デジタル機器の影響で、体や心にたまってしまった疲れを、毒抜き(デトックス)しようという意味です。

具体的には、パソコンやスマホの電源を切って、ネット環境からしばらく離れることが、デジタルデトックスにあたります。

OLの場合、仕事にもよりますが、PCに向かっている時間が長いです。
プライベートでもネットを使うと、パソコン疲れやスマホ疲れが、深刻になりやすいのではないかと思います。

そこで、おすすめしたいのが、「デジタル・デトックス」。
これは本当に心身がスッキリするので、私もちょくちょくやっています。

理想を言えば、電波の届かない南の島に行って、一週間くらいバカンスをできればいいのだけれど(笑)

さすがにそれは無理であっても、数時間だけならネット環境から離れて、リフレッシュすることは可能ではないでしょうか?

ここでは、まほが実践している、プチ・デジタルデトックスを紹介します。



☆ブログランキング参加中☆
あなたの1クリックが、まほのビタミンです。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

タグ

もはや冗談ではないネット依存症の問題点

パソコンを使う女性の手元

もはや身近な、ネット依存症について。
今回は、そのはじまりと問題点について語っていきます。

「ネット依存症」という言葉は、はじめは冗談から発せられたものでした。

1995年、ニューヨークの精神科医であるイヴァン・ゴールドバーグさんが、「インターネット依存症の診断基準」というものをWeb上に発表したのがはじまりです。
ゴールドバーグさんは、アメリカの精神医学会の診断基準の硬さをからかうために、こんなことを発表したのです。

ところが、そんなゴールドバーグさんさんのところに、
「実際にこんな症状で困っています」
といったメールがたくさん届くようになりました。

これには、当のゴールドバーグさんもびっくり。

それから約20年。
ネット依存症はどのような問題を生み出したでしょう?


☆ブログランキング参加中☆
あなたの1クリックが、まほのビタミンです。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

タグ
Copyright © アラフォーOLの肩こり首こり解消法 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます