記事一覧

  • 2017/09/20肩こりを改善する運動・体操

    「10秒で肩こりが消失」と聞いたら、どう思いますか?私は肩こり解消ブログを運営している関係上、さまざまな関連情報をネットでチェックしているので、上記のようなキャッチコピーをよく目にします。「そんな上手い話しがあるわけないじゃん」それらの瞬殺的なキャッチコピーを見るたびに、そう思っていました。ところが、これから紹介する動画を初めてみたときに、考えは180度変わりました。これはすごいです……2012年以来、...

    記事を読む

  • 2017/09/15まとめ

    「パソコンやスマホに疲れたな……」と感じたとき、心強い味方になってくれるグッズをまとめて紹介します。頭痛、疲れ目、肩こり、むくみ、ストレートネック、等々……デジタル機器をずっと使っていると、気になる症状ってたくさんありますよね。自分一人でがんばってケアしても、からだの重苦しさが取れないとき、これらのグッズがきっと役立ってくれると思います。参考にしてくださいね。☆ブログランキング参加中☆あなたの1クリック...

    記事を読む

  • 2017/09/11首こり

    パソコンに顔を突き合わせているうちに、首がどうしようもなく凝ることはありませんか?スマホを俯き加減で見ていても、首が痛くなることもあるかもしれませんね。そんな首こりに効くツボを2つ、紹介します。「天柱」(てんちゅう)と「風池」(ふうち)というツボです。私も仕事で疲れたとき、親指でこのツボをグーッと押すと、頭痛や疲れ目もスッキリするので、よく指圧しています。今回紹介するツボは、デスクワークが多いあな...

    記事を読む

  • 2017/09/06肩こりを予防する姿勢

    ねこ背は治る! ──知るだけで体が改善する「4つの意識」(著:小池義孝)という本を紹介します。この本を最初に読んだとき、「猫背を治す本というより、猫背が治る本だな…」と、しみじみ思いました。「治す」のではなくて「治る」。この違いは微妙なようで、大きいです。姿勢を治すというと、整体や補正ベルトなどで、外側から力を加えて矯正するイメージがありますよね。ところが本書は、読むことで内側から意識が変わっていって、...

    記事を読む

  • 2017/09/01肩こりを予防する姿勢

    パソコンを操作するときに、ずっと片手で握っているマウス。このマウスが、実は肩こりの原因になりやすいことは知っていますか?たとえば、マウスを自分の身体から離したところに置いて、肘を伸ばして操作していたら、肩の筋肉にも負担がかかってしまいますよね。そこまで不自然な姿勢でなかったとしても、ずっとマウスを操作することで、手首や腕や肩を痛める可能性もあります。では、マウスを操作するときは、どんな姿勢がいいの...

    記事を読む

肩こりが10秒でぐにゃぐにゃに?さとう式リンパケアのやり方と効果

entry89-01.jpg

「10秒で肩こりが消失」と聞いたら、どう思いますか?

私は肩こり解消ブログを運営している関係上、さまざまな関連情報をネットでチェックしているので、上記のようなキャッチコピーをよく目にします。

「そんな上手い話しがあるわけないじゃん」

それらの瞬殺的なキャッチコピーを見るたびに、そう思っていました。

ところが、これから紹介する動画を初めてみたときに、考えは180度変わりました。

これはすごいです……

2012年以来、1000万回以上も再生されているのも頷けます。


その動画とは、「さとう式リンパケア」の動画です。

これから、その動画を元に、「さとう式リンパケア」のやり方や効果のほどについて紹介しますね。


☆ブログランキング参加中☆
あなたの1クリックが、まほのビタミンです。
↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

パソコン・スマホ疲れ解消に…おすすめグッズのまとめ

entry88-01.jpg

「パソコンやスマホに疲れたな……」

と感じたとき、心強い味方になってくれるグッズをまとめて紹介します。

頭痛、疲れ目、肩こり、むくみ、ストレートネック、等々……デジタル機器をずっと使っていると、気になる症状ってたくさんありますよね。

自分一人でがんばってケアしても、からだの重苦しさが取れないとき、これらのグッズがきっと役立ってくれると思います。

参考にしてくださいね。


☆ブログランキング参加中☆
あなたの1クリックが、まほのビタミンです。
↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

首こりに効くツボ2選。「天柱」と「風池」で仕事の疲れもスッキリ。

entry87-01.jpg

パソコンに顔を突き合わせているうちに、首がどうしようもなく凝ることはありませんか?

スマホを俯き加減で見ていても、首が痛くなることもあるかもしれませんね。

そんな首こりに効くツボを2つ、紹介します。

「天柱」(てんちゅう)と「風池」(ふうち)というツボです。

私も仕事で疲れたとき、親指でこのツボをグーッと押すと、頭痛や疲れ目もスッキリするので、よく指圧しています。

今回紹介するツボは、デスクワークが多いあなたに、特におすすめです。


☆ブログランキング参加中☆
あなたの1クリックが、まほのビタミンです。
↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

「ねこ背は治る!」の感想。ヘルニア持ちでも姿勢が楽になりました。



ねこ背は治る! ──知るだけで体が改善する「4つの意識」(著:小池義孝)という本を紹介します。

この本を最初に読んだとき、

「猫背を治す本というより、猫背が治る本だな…」

と、しみじみ思いました。

「治す」のではなくて「治る」。

この違いは微妙なようで、大きいです。


姿勢を治すというと、整体や補正ベルトなどで、外側から力を加えて矯正するイメージがありますよね。

ところが本書は、読むことで内側から意識が変わっていって、自ずと姿勢が治ってしまうような、そんな本です。

では、どんなことを意識すれば、猫背は治ってしまうのでしょう?


☆ブログランキング参加中☆
あなたの1クリックが、まほのビタミンです。
↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

パソコンで肩こりするなら…マウスの位置と姿勢を見直してみませんか?

entry84-01.jpg


パソコンを操作するときに、ずっと片手で握っているマウス。

このマウスが、実は肩こりの原因になりやすいことは知っていますか?

たとえば、マウスを自分の身体から離したところに置いて、肘を伸ばして操作していたら、肩の筋肉にも負担がかかってしまいますよね。

そこまで不自然な姿勢でなかったとしても、ずっとマウスを操作することで、手首や腕や肩を痛める可能性もあります。

では、マウスを操作するときは、どんな姿勢がいいのか。

1)マウスの位置は、キーボードの横のあたり。
2)マウスを持つときは、肘の角度が90度くらいになるようにする。

この2点を意識するといいです。

これから、マウスの位置や持ち方、それから操作するときの注意点についてお話ししますね。


☆ブログランキング参加中☆
あなたの1クリックが、まほのビタミンです。
↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

スポンサーリンク
Copyright © アラフォーOLの肩こり首こり解消法 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます